一般顧客向けのサイトはこちら!For retail sales click here!

Set Out Running

Set Out Running

セットアウトランニング

The Virginia Beer Company
バージニアビアカンパニー

ブレタノミセス菌で二次発酵したビエール・ド・ギャルド(グラン・マルニエ樽熟成)
Grand Marnier Barrel-Aged Bière De Garde fermented & bottle-conditioned with Brettanomyces

アルコール度数/ABV: 7.4%

Bière De Gardeは、Saison Tournanteシリーズの従兄弟であり、オレンジリキュールのグランマニエの樽でのみ、ブレタノミセス・ランビカスを用いて長時間発酵させた、高比重のフレンチカントリーエールです。突出したアーシーでフルーティーなエステル系のフレーバーと、キリッとした噛み締めるような後味が特徴で、ブレタノマイセス・ブルクスレンシスを使用してセラーでボトルコンディショニングを行うのに最適な大胆なレシピとなっています。その結果、ワイルドチェリー、ファームハウス・ファンク、そして滑らかで冷涼なオレンジピールのニュアンスに満ちた、辛口かつ複雑なブレット菌強めのエールが誕生しました。

A cousin to the Saison Tournante series, this Bière De Garde is a high gravity, French country ale that has undergone a long fermentation process with Brettanomyces Lambicus (fermenting exclusively in Grand Marnier Orange Liqueur barrels). This beer features prominent earthy and fruity estery flavors and a crisp, biting finish that make it the perfect bold recipe to set aside for additional bottle-conditioning in our cellar with Brettanomyces Bruxellensis. The resulting test in patience is a dry complex Brett-forward ale that abounds with notes of wild cherry, farmhouse funk, and hints of smooth, cooling orange peels.