一般顧客向けのサイトはこちら!For retail sales click here!

Difficult Correspondence

Difficult Correspondence

ディフィカルトコレスポンデンス

Oozlefinch
ウーズルフィンチ

ナランジラ入りミックスファーメンテーションサワー(バージニア産ワイン樽熟成)
Virginia Wine Barrel-Aged Mixed Fermentation Sour with Naranjilla Fruit

アルコール度数/ABV: 7.0%

Difficult Correspondenceは、南米のフルーツ・ナランジーラの果実とインペリアルセゾンのベースビール、Casemateの酵母を使用した樽熟成サワーです。ルーバーブやライムなどの香りが特徴的で、バージニア州の白ワイン樽で熟成されています。滑らかで少しファンキーな仕上がりで、ゆっくり飲むのに最適です。

Difficult Correspondence is a barrel-aged sour that features naranjilla fruit married with an imperial saison base beer and house Casemate yeast. Aged in Virginia white wine barrels, this sour is finished smooth and slightly funky—perfect for sippin'!