一般顧客向けのサイトはこちら!For retail sales click here!

Chomolungma

Chomolungma

チョモランマ

Jackie O's
ジャッキーオーズ

蜂蜜入りブラウンエール
Honey Brown Ale

アルコール度数/ABV: 6.5%

麦芽: 二条大麦、ミュンヒェナーモルト、ホワイトウィート、アロマチック、チョコレートモルト、クリスタルモルトC60, スペシャルロースト
Malt: 2-Row, Munich, White Wheat, Aromatic, Chocolate, Crystal 60, Special Roast

ホップ: ウィラメット、ノーザンブルワー
Hops: Willamette, Northern Brewer

副原料: 蜂蜜
Adjuncts: Honey

Jackie O'sのオーナー・アートの兄弟であるブリアンが2007年のエベレスト登山したことを記念に醸造されたブラウンエール、チョモランマ。チベットの人々はエベレストを「世界の母神」という意味をもつチベット語でこう呼びます。その名を冠したこのビールもまた、山への畏敬の念や登山の精神を表すビールです。7種のモルト、3種のホップ、そして1バッチで使われる40キロものオハイオ州産ワイルドフラワーの蜂蜜が、このビールに、その唯一無二の山の名に相応しい特別な個性を与えています。焼き立てのマフィンやダークフルーツ、ビターチョコ、濃厚な蜂蜜の味わい、そして自然の香りのような繊細なホップの風味が広がります。

This brown ale was brewed to commemorate the 2007 Lungevity Everest Expedition embarked upon by Brian Oestrike, brother of Jackie O's owner Art Oestrike. The people of Tibet call Mt. Everest “Chomolungma,” and this exceptional ale carries on the spirit of the climb. Seven Malts, three hops, and 100 pounds of local wild flower honey give this ale an exceptional character. Baked muffins, dark fruit, bittersweet chocolate, rich honey and earthy subtle hops caress the palate.